2016/08/23

RECORDING DAYS #2

レコーディング2日目、3日目。
前作のTimelyでもフル稼働でレコーディング
させてもらったスタジオハピネス!!


マスバシのニュアンスをこれでもかってくらい理解してる
エンジニアの平野さん。鼻風邪ひいても「大丈夫大丈夫」
言いながらバッチリサクサク。流石〜♪


そう、そしてこの日もゲストスーパープレイヤーが!!
マスバシライブではお馴染みのあの方のセット!


日本国内だけでだなく世界を飛び回るパーカショニスト。
この日もスマートな横顔で色々アイディアを試行中。


そう。我らKAZUさん。出来上がった音にもう一つ。
塩、胡椒、パンチあるグルーヴを入れて下さいって
俺が云うもうんだから次の現場のギリギリまで俺たちに
付き合って最高な曲に仕上げてくれた!!バッチリ。
バシリーもニッコリ。


KAZUさんとの曲は昨年あたりからライブでお披露目して
るけど、はっきり言って今回のアルバムバージョン、
超かっこいい。自分らの曲でアレなんだけど「ウウォ〜」
って言ったの今でも思い出すし。


この皮も大活躍したとさ。
大地の鼓動。


バシリーとプレイバックを確認。
俺はこうだけど、バシリーはどう?って繰り返しては
ブースに入りお互いの気持ちをすり合わせる。



ボーカルブースで何度いろんなことを回想したろう?
正直、泣きそうになって声が上ずったテイクがあったな。





俺らが色々試したいって言うと、よし演ってみようって
平野さんが答えてくれる。信頼してるからこそ
的確なアドバイスをちゃんと言ってくれたり本当に
ありがたい存在なんです!


大好きな酒肴とお茶目なトークは打ち上げで今回も
やりましょうって言うと、平野さんも皆も変なスイッチ入る。笑


二人で仲良くならんでマスバシみたいなマイク。
こいつも使って人生でそう多くない指ぱっちんを
信じられないほど演った。痛い〜。



もう終わりかけてからの皆の提案でバシリーが
ソロパートを録る。え〜って言いながら相当カッコイイ
フレーズ入れまくるニクい相方。マジでマスバシ感が3割増し。



最後を見届けるためPlaywrightの谷口さんも駆けつけて
くれてテンション上がる。新しいレーベルの元で
リリースするんだけどこういう関係性に心から
喜びと感謝が込み上げる。


そしてこれまた超多忙なプロデューサーの岩崎太整。
ELTのツアーバンマスの中、行く〜って来てくれた。
古い友人であり、何かあると気軽に相談できるアドバイザー
であり、一緒に曲も演ったりと大事な時に頼りになる
漢なのだ!ほんとありがたいー。


先生にコーラスワーク鍛えてもらい。
崇めるポーズ。したら逆にされた!笑


こうして神様がたくさん降りてきたテイクを
今回のレコーディングで吹き込むことが出来た。
改めて支えてくれるたくさんの人たちが
いるからマスバシは自由により高く飛べるのだなと。
俺らに見えているティンカーベルがきっと
「飛べるよ!」って言うんだ。

一から一緒に曲をアレンジしてくれたKAZUさん
ハピネスの平野さん、Playwrightの谷口さん、そして岩崎太整。
リスペクトと心からありがとうございました。

Kazu (percussion)


スタジオハピネス



Playwright 





-------------------------------------------------------------------


MASSAN×BASHIRY 2nd Album「阿吽」
■レーベル:Playwright  
■ 発売日:2016年10月19日
※「MASSAN×BASHIRY」はこの度、左記の大文字での表記に名前を一新しました。お見知り置きを宜しくお願いします。
=====
MASSAN×BASHIRY are
・Massan (Vo/MC)
・Bashiry (Gt)
All Songs Produced by MASSAN×BASHIRY (except M7)
Producer
・ Hiroshi Nakamura (i-dep) on M2, M10
Guest Musician are
・Minoru Toyoda (percussion) on M1, M2 , M5 , M8
・Kazu (percussion) on M3, M4 , M9 
・Sunapanng (Fretless Bass) on M1, M5
Director・ Keisuke Taniguchi (Playwright)
Recording Engineer・ Tsukasa Okamoto , Eiji Hirano
Mixing Engineer・ Tsukasa Okamoto
Mastering Engineer・ Akihito Yoshikawa 
Recording at Studio Dede , Sudio Happiness 
Art Work Asuka Koyama (asukakoyamax.inc)
Photographer・ Rustic Photo Studio miicha.
Styling・ Hitoshi Yamaoka , Yasuhiro Yamasaki
Movie Works・ Seiya Kawamura , Yu Nimiya
Special Thanks・ Taisei Iwasaki

収録曲 
01_孤独のパントマイマー 4:14
02_Close My Eyes   4:45
03_WG    3:08
04_アイリメンバー 4:27
05_We Get Up!! 3:43
06_阿吽skit... 0:58
07_本能 ※椎名林檎カバー曲 5:00
08_Rock My Baby 6:27
09_アンダンテ 5:14
10_The Motion 5:34 


2016/08/22

RECORDING DAYS #1

リリース情報が公開してから沢山のメッセージ、ありがとう。
少しずつだけどジワジワ実感の波が押し寄せてくる感じ。
出来立ての曲をフアフアしながら聞いている時間が
楽しくもあり、レコーディングが終わった安堵と寂しさの
サンドイッチ。まだまだこれから色々あるのだけど
ひとまずレコーディングの話をば。



今回初日にレコーディングしたスタジオDEDE。
なんつってもこの上記マシーン。そう。テープで録音。
デジタルだけでは出せない味わい深さとか質感ね。
失敗したらやり直しなリスクはあるのだけと、どうしても
やりたかったのね。そもそもマスバシ超アナログじゃん。



DEDEは雰囲気もすごいオシャレで素敵なんだけど
制作する側からいうとリラックスしながら良いサウンドで
進められる場所なんだ。このスタジオが好きで海外からも
レコーディングに来る方もいると聞いたことあるし。



これが皆でチェックする場所。
写真撮れなかったけど、同室でレコーディング。
アイスホッケーの観客とリンクを仕切る強化プラスチック
みたいなパテーションで区切ったの斬新!!




そして何より今回のアルバムにはゲストミュージシャンが!
先日のマスバシイベントでもサポートしてくれた
豊田稔(percussion)。あらゆるジャンルの音楽家たちに
愛される彼のサウンドはパーカッションの領域を超えてる。
今回のマスバシのアルバムで稔さんのアイディア無しでは
完成しなかったとさえ思う。これは生で体感してほしい。
マジでね。
(近く、9/3(土) 千葉 習志野市 谷津 EL CORAZON
Massan × Bashiry + 豊田稔 LIVE」あり。)



そしてもう一人の素晴らしき才能!!
砂ぱんことSunapanng (Fretless Bass) 。
何度かマスバシでもセッションしてるんだけど
いつも前からいたでしょっっ?て思うくらい彼のベース
存在感が大好き。マスバシの見たい景色を音と混ぜながら
合わせていく。そして同じく歩き始めて、最終的に
面白い歩き方まで実際見せてくれたり。なにしろ最高。
稔さんと砂ぱんの上でマスバシ萌えました、
いや燃えました。



今回、ミックスも担当してくれてる岡本さんにも
たくさん助けられ、色々なアイディアを散りばめてもらい。
岡本さんはバシリー属するbohemianvoodooのミックスなんかも
手掛けてる敏腕エンジニアさん。真剣な眼差しの中に
時よりみせる笑顔が素敵。マスバシを自分の曲の様に思って
ノリノリで作業してくれた。嬉しいなー。感謝★



ギターを持つとアーティストオーラ全開のバシリー。




ベースを横でも雰囲気いいじゃん。流石。



ギターを離すと顔芸の始まり始まり。
俺は集中しすぎで寝不足続きで危ない人みたい。




稔さん、砂ぱん、岡本さん、DEDE、ありがとうーー!
このメンバーで最高なGROOVEが生まれたのであった。。。
早く聞かせたいなー。前作のマスバシだけで追求したシンプルな
形をもう一つ進化させることが出来たそんな素晴らしい日に
なりました。思い出しただけで鼻血でそう。

続く。


豊田稔(perc)

Sunapanng (Fretless Bass) 


Recording at Studio Dede



-------------------------------------------------------------------


MASSAN×BASHIRY 2nd Album「阿吽」
■レーベル:Playwright  
■ 発売日:2016年10月19日
※「MASSAN×BASHIRY」はこの度、左記の大文字での表記に名前を一新しました。お見知り置きを宜しくお願いします。
=====
MASSAN×BASHIRY are
・Massan (Vo/MC)
・Bashiry (Gt)
All Songs Produced by MASSAN×BASHIRY (except M7)
Producer
・ Hiroshi Nakamura (i-dep) on M2, M10
Guest Musician are
・Minoru Toyoda (percussion) on M1, M2 , M5 , M8
・Kazu (percussion) on M3, M4 , M9 
・Sunapanng (Fretless Bass) on M1, M5
Director・ Keisuke Taniguchi (Playwright)
Recording Engineer・ Tsukasa Okamoto , Eiji Hirano
Mixing Engineer・ Tsukasa Okamoto
Mastering Engineer・ Akihito Yoshikawa 
Recording at Studio Dede , Sudio Happiness 
Art Work Asuka Koyama (asukakoyamax.inc)
Photographer・ Rustic Photo Studio miicha.
Styling・ Hitoshi Yamaoka , Yasuhiro Yamasaki
Movie Works・ Seiya Kawamura , Yu Nimiya
Special Thanks・ Taisei Iwasaki

収録曲 
01_孤独のパントマイマー 4:14
02_Close My Eyes   4:45
03_WG    3:08
04_アイリメンバー 4:27
05_We Get Up!! 3:43
06_阿吽skit... 0:58
07_本能 ※椎名林檎カバー曲 5:00
08_Rock My Baby 6:27
09_アンダンテ 5:14
10_The Motion 5:34