2017/04/12

ソウルフレイバ2周年!

Soul Flava!!2周年。三軒茶屋 a-bridge !

雨空にも関わらず満員御礼!ご来場の皆さん、関係者の皆さん、
駆けつけてくれた仲間たち、スタッフのみんなありがとう!
マスバシの「貴方の日曜日の昼下さい」が、
沢山詰まった最高の日になりました。余韻がパナイ。
今回も内容がホントに濃すぎて濃すぎて。
濃いのは顔だけにしてって感じだけど、濃い〜のいきます。

雨。世間はお花見投稿が多い時期だけどこの日は
さすがに少なかったね。でもソウルフレイバは
大丈夫でしょ、雨とか風とか嵐とか。関係ないもんね、たぶん。




そんな雨なんぞ、どうでもいいようにいつも通りにリハーサルが
始まる。メンバーはベースに砂ぱん。パーカスに豊田稔。
1月に青山CAYで行ったリリースワンマンのセカンドチーム。
成熟してきてなぜか、リハから拍手されるし。笑
チームマスバシのタリとKeita、PAのニッシーに
見守られて完成していく。



この四人でのグルーヴに脂がのってきて、リハからマスバシスタッフが
笑顔になっていく。原曲よりも更にアグレッシブで更に優しく。
それぞれが引き立つように遊ぶように組み立てられたアレンジに
自分でも気持ちよくて笑けた。マスバシチームであり
ソウルフレイバメンバーのKEITAとタリと今日を妄想。
そして奥にはマスバシ衣装スタイリングの山岡。
フルメンバーたちが徐々に揃っていく。もう楽しいやつ。


そしてイベントスタート。
今回の2周年はマスバシ阿吽裏リリパでもあり関係者ばかり。
オープンDJをお願いした阿吽エンジニアの岡本さん。
岡本さんはbohemianvoodooのレコーディングにも携わる敏腕
エンジニアさんで、自身でもレーベルも立ち上げリリースしてます。
相当カッコイイ「ROOM56」がリリースしてるのでこちらを
チェック!

セレクトしてもらった曲は大好きなサーフソングでオープンに
ぴったりな雰囲気を作ってもらいました。ホント好きな曲かけてるって
感じが岡本さんの人間性が出ててまたGOODでした。こんな大人になりたい。



そして一組目のゲスト、岩崎有季。以前たまたまソロ
LIVEを見てくれて情熱ムンムンで話しかけてくれたのが
キッカケなんだ。彼の歌もだけど人徳で集まった仲間たちで
毎年群馬六合村でアットホームなフェスKuniRockを開催している。
嬉しいことに毎年毎年声をかけてくれている。そんな彼の
紹介からLIVEスタート!


いつもはフルバンド編成だけど、この日はトリオ。


彼の力の配分が絶妙な優しい歌声が会場を包み込んでいく。
フェスを開催していることもあるけど、ユウキくんの様々な音楽への愛が
ビッシリつまったフレーズと言葉が大好きなんだ。やっぱり
ユウキくん、最高だ!トリオ編成と感じないくらい
厚みを感じたアレンジだったしヤラレタ。

(岩崎有季)


ソロのGarbとしても活動している神保くん。群馬では
誰でもしってる秀吉のドラムを務めるし、多彩なプレイヤー。
キック踏みながらギターでバッキングしながらコーラスまで。
マルチすぎて嫉妬さえする。すげーな〜。

(神保哲也・garb)


シーコちゃん。何度がセッションさせてもらってるキュートな
彼女。ふあーとしてる佇まいとは全然違う演奏。ユウキくんのバンドに
なくてはならない存在。音表現ばかりであれだけど、ギュワーンって
時にも最高に気持ちいとこくるし、全部バランスわかってるんだな〜。

(高橋志保)



バシリーは呼び込み。さっきまでユウキくんが引いていたギターを
何事もなかったように演奏する相方。変態か!歌いながら
「何そのコード?」とかユウキくんが言ってるのが面白かったな。


そしてやっぱり呼ばれる、ワシ。自分たちの出番前に
出まくる感じがソウルフレイバだし、主催者特権だし、
遊び場に来てもらう感覚のイベント色にぴったり。
何を歌ったか覚えてない。ベースには砂ぱんも加わり
波がウネリだした瞬間。最高に楽しかった。
こんなのだったら毎週やりたいよ。

序盤でこんな書いてる感じだから、このブログの長さが想像
出来るけど、そのくらい最高の最高の最高なのよ。
俺らの周りはね。最高の宝石箱や。


そしてナカムラヒロシ(i-dep)を紹介する一コマ。


演奏する前からグッドヴァイブスなトークが入り乱れて
会場に笑顔しかないくらい良い雰囲気。


生まれて初めて作った曲からスタートした兄さん。
こんなエモーショナルな曲作る子供いるかいな。ずーと
前からメロディーセンスと色んなものをパッチワークのように
取り入れるセンスは群を抜いていたんだな〜。
最近はより近くで制作しているところを見てるけど
もうセンスの塊ですべてがジャストで組み立てられてく。
でもゴールを見つけた時の表情は子供みたいに喜ぶ感じ。
最高な兄さんだ。ほんま。

(ナカムラヒロシ i-dep)



そしてドラムの狩野丈二さん。この方のドラムは
今まで聞いたことない。そりゃ出会ってまもないから
当たり前なんだけど、ビックリした。それでも悠々と
いつも通りな感じがカッコイイ。俺がドラムだ〜感を
一切出してないのに物凄い圧を感じる存在感。
i-depのナカムラさんを支えてる影の大黒柱。
丈二さんも、最高!

(狩野丈二)


そしてマスバシ曲、「LUCIA」を大胆にダンスアレンジした曲を
プレイ。聞き覚えある俺の声がいろんな場所に散りばめられて
面白!!しかもやっぱり呼ばれる。新たなアレンジだと
違った感覚が生まれるから贅沢なセッションだなこりゃ。
サビは正直俺よりお客さんが歌ってたな。笑



Close My EyesとThe Motionをi-depバージョンで披露。
マスバシの阿吽とは違う熱さと壮大な風景!
出来るならもっとセッションしたかったな。
ナカムラさん、丈二さん、最高!また絶対演ろう!



さあ、マスバシソウルフレイバ2周年LIVEスタート。
バシリーの静かなソロからじわじわとTimelyへ。


毎回毎回、ホントすいませんが、大合唱です。
俺より俺っぽく歌う人いる気がする。真剣だけどニヤニヤしちゃうし。


そして、この日もキレキレな稔さん。マスバシの息づかいも
逃さずピックアップしてくれる信頼のパーカス。何度も
何度もいうけど、レコーディングに参加してくれただけでも
最高だけど、こうして成熟してきた曲たちを一緒に鳴らす
瞬間が最高の最高なんだよな。稔さんがマスバシを更に
カッコよくしてくれてるの肌でわかる。すげー人なんだよ。

(豊田稔)


そして、砂ぱん。面白いことチョコチョコ忍ばせては
俺たちを楽しませてくれるけど、的確なアドバイスも
ピチッとくれる。マスバシはこうじゃない?ってアイディアも
満載だし、引き出し多すぎじゃ。岩崎くんの主催するフェスで
コラボしてからずっとお願いしてる頼れる天才だ。
ホントすげーんだ。

(Sunapanng)




マスバシと遊ぼうのコーナーも楽しかったね。
脳内ループフレーズは「ぐんまちゃん♪ぐんまちゃん♪」
(ショートカット、囚人番号、高速道路、ぐんまちゃん。)


バシリー、大ウケ!だるまさんが転んだ〜♪


ラストの孤独のパントマイマー、会場が熱い!


アンコールをLUCIAで締めくくりLIVEフィニッシュ。
温かな拍手と楽しんでくれた表情がまた最高だ。
外が夕方で暗くなるころ、あんなにも降っていた雨が
止んでいた。天気も空気よんでるじゃないか。


アフターパーリー。小さなお子さんたちも楽しそう。


2周年ともなるとアフターで関係者向けのLIVEもリクエスト
されるらしく、片付け終わりましたがセカンドLIVE。笑


歌い始めましたが、スタッフがほぼ歌ってました。笑
2周年、これまで続けてこれたこと、リリース関係者
皆で、大合唱。俺もバシリーも溢れそうな思いで演奏したね。







出演者挨拶でナカムラさん、男泣き。もう。
もらい泣きするやん。兄さん。



最後まで盛り上げてくれたKeita。そしてナカムラさん。


マスバシからのご挨拶。a-bridgeのボス舘さんも一緒に!


そしてバシリーへ。皆からサプライズ!


大好きなハット!


Playwrightの谷口さんからも新たな陰謀がチラリ。
これはまた今度お話しましょう。


舘さんから「ありがた〜いお話」。笑。
俺らのこと、ホント愛してくれてるからこその
身にしみる話だった!ありがとう舘さん。


そしてナカムラさんと次なる野望を誓いパシャり。
俺のギャルピース、汗。覚えてない。

ここまでの写真すべてがSoulFlavaチームのMikaSuzukiさんが
担当してくれてます。彼女のLIVEフォトホント素晴らしくて
このイベントを機にミドリのマルやボヘも撮影することに
なったそう。繋がりっていいね。

(photo by MikaSuzuki)


以下の写真は仲間たちや来てくれた方からいただきました。
NGーーーっていうのありましたら連絡下さい。


いつもマスバシをマスバシに仕上げてくれるPAのニッシー。
この日は大円団だったから相当大変だったと思うけど、完璧だし。
最高のパートナー。そしてずっと側で支えてくれてるソウルフレイバ
チームのタリ。彼女がいると場の雰囲気が明るくなる。フロント
いつも皆を迎えてくれてます。背中越しでも愛を感じるし。
最後までありがとう!



とっても意気投合して楽しそうなお嬢ちゃん。可愛い。


diskunionの社長、部長、谷口さん、そしてTRI4THの竹内さんも
見に来てくれました。光栄すぎてリリースしてるのにこれからは
よろしくお願いしますと言ってしまって焦る。皆さん、ホント
ご来場ありがとうござい馬した。


NakamuraEmiちゃんも来てくれた。今は多忙極まりない
はずなのに、きっと抜け出したんだな。先日も投稿したけど
正に絶賛発売中、2nd Album 「NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.4」
俺が口を酸っぱくして言い続けているけどホント最高だから
俺の言うことを聞いて聞けー♪。エミちゃんありがとう。

大人の言うことを聞け / NakamuraEmi


エミちゃんのアルバムでもサポートしているミオさんも。
とっても仲良くしてもらってるけど素敵なお顔は撮れせてくれなかった。
ミオさん、ありがとう〜。またすぐ会えそうだけど。


改めてたくさんのご来場ありがとうございました。
毎回毎回開催するごとに会場全体が家族みたいな空気に
なってて、ホントいい顔して「また行きます〜」と
帰っていく姿に感謝以外なにもないです。

皆さんの「日曜の昼下さい」ってサブタイトルが
こんなにもたくさんの人たちにシェアされるとは最初は
全然思ってなかったんだけど、年に数回しか開催していない
のにも関わらず伝わっていく熱。決してマスバシ二人では
到底ここまで作り上げることは出来ないし、たくさんの
スタッフと演者の皆と、集まる皆があってこそ。

次回開催はまで少し間はあきますが、この大好きな
時間をたくさんの人をまた共有出来るように最高の音と
最高のメンバーで最高の演出を準備してお見せすることを
約束します。

SOULFLAVA2周年、本当にありがとうございました。

マッサン。