2016/09/28

Soul Flava vol.6 大盛況!

マスバシ主催で始めた「一緒に演りたい」って情熱。
この熱も今回出演してくれた方々に伝わり、その熱が
イベントスタッフ、会場スタッフに伝わり、最終的には
お客さんに伝わるという。みんな良い顔して帰宅。

しかも「日曜日にしか休みがなーい」けど、
「次の日仕事だし」ってイベントに中々遊びに行けない
方々に優しいサンデーアフタヌーン。

昼に始まり夕方に帰る。かなり健全。
回数を重ねるごとにこの新たな楽しみ方が
少しずつ伝わって6回目があります。

また来ますって帰る、最高だね。

そして今回はいつも2マンで開催している
このイベントだが、バシリーが唸った!
3マンにしたい。「あっ、うん」了解。

Photo by MikaSuzuki

いつもDJ Keitaに加え、いつもマスバシをプッシュして
くれている、タワレコ渋谷店の岩見ちゃんにもDJを
お願いした。やったことないと言いながら、Keitaの
レクチャーの元、すぐに覚えちゃう。バシリーが
「俺よりいいじゃん」って一コマ。流石の選曲の
バリエーションは本業の方々と変わらないほどでした。




まずはミドリのマル。
バシリーとkeitaから散々カッコイイと言われ続けていたので
心して聞いていたけど、ピアノとドラムだけとは思えない
世界観と時より見せるフワッとした雰囲気が絶妙で
マスバシにも近いなんらかの温度をガンガン感じた。
決して音数が多ければいいってことではない可能性に
満ちた演奏でした。ドラムのミッちゃんはリハからも盛り上げる
為に、みんなを😃のツボにハメてくれるくらい最高で
NiKAちゃんは可愛いくて奥深しいのにプレイ中はテンション
上がると立っちゃうし。そう最高のマルでした。





そしてそして、奇跡的なタイミングで今回参加して
頂いたEmi Meyerさん。世界中を飛び回るマスバシが
大好きなシンガーさん。




強く願えばと思いは届くと暗示のような言葉を
子供の頃から言い聞かせていたのだけど、目の前に
このイベントに、あの歌声が、あの節回しが、あの曲が
聞こえてくる。しかもこんなにも近くに感じられる。
主催者はラッキーだ。何度も繰り返して聞いた
名曲もサプライズで歌ってくれたヒロシの歌も
ワンコーラス歌ってくれたマスバシのTimelyも
すべてがエミマイヤーだった。時より見せてくれる
キュートな笑顔はもう無敵。





この日、一緒に演奏までしたいとバシリーがお願いしたら
快くOKしてくれた。羨ましさもあったけれど、相方を
誇らしく思えたし、弾き語りの「君に伝えたい」は泣けた。
最高に幸せなセッションだった。

そして我々マスバシ!




ちょうど、マスバシのセカンドアルバムリリース情報も解禁して
イベントの週初めに新しいPVが二本公開された。
そんな情報や映像を手掛かりにハジメテ目にするマスバシな
人たちも沢山いたと思う。出だしのタイムリーは歌わなくても
よいほど会場がヒートしてる。なんと気持ちいいこと。


この日はミドリのマルのドラム、ミッちゃんこと三星くんにも
ゲスト参加してもらった。お題作曲コーナーから参戦。



サンマ、コロナビール、そして煙草。このキーワードで
頭と心とグルーヴフル回転させて構築。最終的にバシリー
のこの表情になったころは会場が一つになるのね。
簡単に演ってるようだけど、結構ドキドキなんだよ。

PVからの孤独のパントマイマーとClose My Eyes。





最高のフィナーレ。そしてこのままじゃ終わらない。
ソウルフレイバのもう一つの醍醐味!



みんなでセッション。ご馳走様っっくらいの
ハッピーエンド!沢山の拍手の中幕を閉じる。

そして上記写真はすべてフォトグラファー
MikaSuzukiさんが撮影してくれました。
素敵な写真ばかりでイベントの温度まで感じられる。
ありがとうございます。



出演してくれたエミさん、DJのKeita、岩見ちゃん。
ナイスな笑顔!!


この表情!エミッチャン×バシリー降臨。


マスバシの衣装チーム山崎さん、マホさん、お友達の
マコッチャン。ご来場ありがとうございました。



俳優さんの松本岳さんも来てくれました。
岳ちゃんの横だと俺らモンスターだな。
(手裏剣戦隊ニンニンジャーのアオニンジャー/加藤・
クラウド・八雲役、大活躍俳優さんなのだ!)



ソウルフレイバ出演 者。
ミドリのマル(NiKAちゃん、三星くん)
Emi Meyer、協賛してくれてあコロナビールの加藤さん。
そして古巣a-bridgeの舘さん。ありがとうー!
 

最後はお店のスタッフと仲間達で!!
最初から最後まで諸々動いてくれたチームマスバシのタリ!
お腹空いたーって二人で最後いつも話すのね。😃
ボヘからイオリくんも来てくれました!
地元の後輩のマー君もいる。三星くんの奥様も。
a-bridgeのスタッフのみんなも本当いつもありがとう!
ご来場のみんなありがとう!!



次回vol.7はさてどうなるかな?お楽しみに!

がるる〜。

----------------------------------------------------------

MASSAN×BASHIRY、2枚目のアルバムがPlaywrightよりリリース決定!

▪︎孤独のパントマイマー 
(Directed by Seiya Kawamura)


▪︎Close My Eyes 
(Directed by Yu Nimiya)



























2016/09/21

マスバシNEW!2本同時公開!!

🎤🎸🎤🎸🎤🎸🎤🎸🎤🎸🎤🎸🎤🎸🎤🎸
┃阿┃吽┃情┃報┃大┃解┃禁┃
🎤🎸🎤🎸🎤🎸🎤🎸🎤🎸🎤🎸🎤🎸🎤🎸
マッサンバシリー、新Music Video リリースしました。
10月19日発売 MASSAN×BASHIRY 2nd Album"阿吽"より、
リード2曲のMVをなんと同時公開!#マスバシ

▪︎孤独のパントマイマー
(Directed by Seiya Kawamura)
https://youtu.be/yCGXiJR_ea8



▪︎Close My Eyes
(Directed by Yu Nimiya)
https://youtu.be/kin59iJjD0o



youtubeの詳細欄に2曲とも歌詞記載しています。
映像と音楽の繋がりや画中から感じ取れるイメージを
お楽しみ頂いたあと、ジックリと歌詞を読みながら曲
を聞いてみて下さい。

両極端、明暗、陰陽、激しめと優しめ。
いろいろな捉え方があると思う。この二曲を
同時にアップしたのは紛れもなく、どちらも
マッサンバシリーであり、これが今の私たちなんです。

何物にも変えることとのできない大切な場所や人。
それと並ぶようにある世の中の不条理や目を覆うもの。
ほとんどの人たちと同じような時代や時を感じる中で
生まれたマッサンバシリー形式(かたち)なのです。

この思いのままに作られた曲にインスピレーションを
膨らませて制作してくれた映像チーム。
心から感謝の気持ちでいます。
どちらも、長くなってきた大切な仲間で。
別々の2名の才能あふれる映像監督。
彼らの思い思いのマッサンバシリーを切り取ってもらい
完成させた最高のPVだと思っています。
偶然にもどちらの監督も、バシリーの地元横浜での
シーンを沢山盛り込んでくれました。
撮影協力してくれた仲間達にも大感謝です。

残りあと1ヶ月。
同じ思いでいる仲間たちやファンのみんなへ。
マスバシという変な二人にこんな音楽を生み出す
原動力させたのはSOUL。そうソウルミュージック。

こんなデジタル化が進みに進んだ時代だからこそ
確かな思いをたった一人に伝えるべくってこと。
決して器用ではない人間だから人のことは言えないけど
不器用なりの楽しい「生き方、あり方」がある。
そこに絶妙に絡みついた音楽なり、言葉なり、体験なり
大笑いして飲んだ仲間たちとのバカ話や時に熱い語り合いが。
メッセージが。マスバシを高く飛ばすのだと感じている。
いつまでもこの感覚を忘れないように
皆と一つになるLIVEがあるのだ!


nonono 果てしない道途の上で
君と僕と今 出逢えたことが凄いの
数十億分の「一」の”Tinker Bell”
空は飛べるはずだろう
時には泣いて 時に笑って
時にケンカくらいはしょうがない
数十億分の「一」の”君へ”
僕と飛べるはずだろう

〜Close My Eyesより♪〜

アルバム詳細は↓
http://diskunion.net/diw/ct/news/article/1/60986