2017/06/26

9269が今年も開催!

大自然の中で「食と音楽を楽しめる手作りフェス」
その名前が➖ KuniROCK2017➖

マッサンバシリーとして四年前のKuniROCK2013に初参加。
そしてこの日、伝説が起きた!LIVEのトリを飾るはずが雨にて中止。
メインステージでのLIVEができなくなり、急遽ビジターセンターへ移動!
イベントスタッフ総出で簡易ステージを作ってもらい、なんとかスタート。
それまでも大雨でずぶ濡れなお客さんたち。しかもこの日のラストは何処ぞ
の誰やねん。って言っても過言ではない状態。これは主催の岩崎君の愛で
ラストを任せてもらったと思ってる。外の解放感とはまるっきり違う室内でも
テントやバンガローに戻らず、みな集まってくれていた。
massan×bashiryの音が出た途端、会場は一気にヒートアップ。
結束したと言ってもいい。サプライズゲストでドラムにmabanuaさん(2日目のトリでの出演を控えてました)、ベースに砂パンさん(mabanuaバンド)、一緒に演ろうって
言葉に前乗りまでしてくれてセッション開始。

会場がフィナーレを迎える時にはお客さんすべてが肩を組み、手を繋いで
踊り狂っていた。そんな伝説の瞬間を一緒に経験してから
毎年のように誘ってくれる岩崎くんたち、イベントスタッフの皆に
感謝してもしきれない。今年も飛びっきり楽しいヤツを準備して
いくので覚悟していてくれ!皆でまた結束という最高な場所へ行こう。





"NATURE, FOOD and MUSIC."
KuniROCK2017 in 野反湖のキャンプ場
▪️2017.8.26[sat/13:00 open]-27[sun/13:00 close] 
▪️野反湖のキャンプ場・群馬県吾妻郡中之条町(旧六合村/くにむら)

〈KuniROCK2017〉は"NATURE, FOOD and MUSIC."をコンセプトに、大自然の中、地元食材をつかった県内の有名店の出店、メジャー・インディー問わず上質な音楽を体全体で感じることができる手作りのフェス。

今年で7回目を迎え、出演アーティストも充実。Michael Kaneko、金佑龍、Senkawos、MASSAN (from MASSAN×BASHIRY)、香月、kosの出演が決定、8月26日(土)27日(日)の2日間にわたって行われる。今後も出演アーティストは追加されるようなので、オフィシャル・ウェブサイトでチェックしておこう。

〈KuniROCK2017〉オフィシャル・ウェブサイト


MASSAN BAND


MASSAN (vo/rap/マスバシ)
タケウチカズタケ(key/A Hundred Birds/SUIKA)
豊田稔(perc) 
Sunapanng(bass/45trio)


タケウチカズタケ Kaztake Takeuchi 

日本語ラップ周辺を賑わしたHIPHOP BAND「SUIKA」と30人を超える大所帯HOUSEオーケストラ! 「A Hundred Birds」の中心人物でHOUSEとHIPHOP界隈を行き来する、Keyboard player/Producer。!
!2008年「タケウチカズタケ」名義のソロアーティスト活動を開始。HIPHOP/SOULをベースに1人でサ! ンプラーとキーボードを操る唯一無二の演奏スタイルでライブをスタート。2014年9月に、自身5枚目! になるソロアルバム”UNDER THE WILLOW -BLEND-”(韻シストBAND、森俊之、椎名純平、! mabanua、Romancrew他参加)をリリース。2016年は連続配信で精力的に作品リリース。!
!A Hundred Birdsでは、 で作詞作曲編曲プロデュース全般を担当 。Francois K.のWAVE MUSICからリ! リースされた「Batonga(2001)」 「Jaguar(2003)」等の12inchの世界的ヒットをはじめ、佐藤竹善、! YUKI、DA PUMP、青山テルマ、Zeebra 等のリミックスも手掛け、FUJI ROCK FESTIVAL、RISING! SUN ROCK FESTIVAL、朝霧JAM等の国内野外フェスに多数出演。!
!多くのミュージシャンとの交遊があり、ライブやレコーディングでのサポート演奏も盛んに行ってお! り、DJやトラックメーカーとミュージシャンの間、生バンドとDJイベントの間、 HOUSEとHIPHOPの! 間をクロスオーバーしながら、ますます精力的に活動中。!
!ライブ・レコーディング参加共演アーティスト:LIFE IS GROOVE、ぼくのりりっくのぼうよみ、RHYMESTER、 マボロシ、韻シスト、Cro-magnon Orchestra、(竹内朋康率いるイベント)Magic Number、ROOT SOUL、bird、 椎名純平、一十三十一、もんたよしのり、大橋純子、上田正樹、夏川りみ、DJ KAWASAKI、!
Kyoto Jazz Massive、STERUSS、KEN THE 390、KREVA、TARO SOUL、coma-chi、Romancrew、MOROHA 他!
Official HP www.kaztake.com


豊田稔  Minoru Toyoda

1977 年 12 月 22 日生まれ、千葉県柏市出身の打楽器奏者。 兄の影響もあり幼少の頃より音楽に親しみつつ、 雑食なリスナーであった学生時代を経て、
18 歳の時にボーカル&ギターとしてバンド活動を開始。 同時期に参加したファンク・バンドの影響もあってドラムに転向する。 1996 年、ヒップホップ・バンド「Blue Monk Quartet」を結成。 ヒップホップやドラムンベース、ジャズなど 多ジャンルが入り乱れているイベント『托鉢』を主催。
2000 年、Single「Future Talk」(Eye Network/角川) をリリースし、 様々なオムニバスやイベントにも参加するが、2003 年に脱退。 ブランクを経て、2006 年頃からサポート・ミュージシャンとして活動を再開。 2009 年頃から打楽器「カホン」に魅せられ、ドラムからカホン奏者へと転向。 2014 年「NHK 紅白歌合戦」にて、西野カナ『Darling』にカホンで参加。 「あの椅子を叩いている奴は誰だ?」と話題になる。
2015 年から自主企画ライブイベント『One and Only』を主催。 ジャンルの異なるアーティストを招聘した同イベントは毎回好評を博している。
文化的ダンスミュージック全般に影響を受けたシャープさと、
シンガーとしての生い立ちもある繊細な歌心を併せ持ち、
カホンを中心とした独創的なセットは、
ドラムとパーカッションを折衷したようなサウンドと称される。
【ライブ/レコーディング参加】 (順不同/敬称略)
西野カナ / IMALU / 九州男 / 黒沢薫 (ゴスペラーズ) / Spinna B-ILL
ellie (ex.LoveTambourines) / COMA-CHI /タカツキ / Namy /アラカキヒロコ MASSAN×BASHIRY / ルンヒャン&ハ・ミョンス / みかとやす / 保刈あかね Utaco. / 祥子 / 川島ケイジ / 大石昌良 / Nao Yoshioka / fasun / 向原愛海 竹本健一 / Junear / JONTE / Cana (Sotte Bosse) / 松本英子 / 曽根由希江 AKIHIDE (BREAKERZ) / 石川綾子(vn) / 才恵加(sax) / 横田美穂(fl) etc...
【メディア出演】
「NHK SONGS」「輝く!日本レコード大賞」「Music Station」「日本有線大賞」 「CDTV」「MUSIC JAPAN」「めざましテレビ」「SMAP×SMAP」「FNS 歌謡祭」 「UTAGE!」etc...


砂山"Sunapanng"淳一

ベースは自由、音楽は生き様。 ウッドベースとエレキベースを自在に使い分け、より濃厚な音楽を組み立てるのが好き。 
THE MICETEETH、unsuspected monogram、mabanua、45trio等に所属。 
サポートではAKIHIDE(BREAKERZ)、AZUMI(wyolica)、ビューティフルハミングバード、CHARA、堂本剛(Kinki Kids)、藤原さくら、ハルカトミユキ、浜崎貴司(FLYING KIDS)、福原美穂、岩崎愛、小島麻由美、尾崎裕哉、SILVA、SUJI(TAPDANCE)、テリーヌとボンボン、若旦那(湘南乃風)等、個性的なアーティストのレコーディング、ライブに参加。 

MASSAN ×BASHIRYとは2013のkuniROCKでの伝説の夜以来、アルバム「阿吽」にも参加し、太く仲良し。
機械修理部門「砂テック」も絶賛活動中。






2017/06/12

三宿WEB Two,Three,Breaks!最高でした。

東京に出てきて一番最初にいったクラブ。
そして初めてレギュラーでLIVEすることになったイベントと場所。
 Two,Three,Breaks!すべての始まりなんだよ。
この場所があるから今の自分があると言っても過言ではない。
そんな三宿Webが23周年を迎えました。
23周年に当時レギュラーだった23B(Two,Three,Breaks!)
これはもうやるしかない復活祭なわけなんですよ。


G.RINAさんのオープニングDJからのスタート。って
だけで贅沢すぎる。そうこのイベントはとにかく
当たり前に凄いラインナップばかり。


ゲストDJでもある、次はエガイツさん!
選曲が最高な上にDJしながらノリノリなのがまた最高。
今夜は最高の夜です。


そして一発目のLIVEに私くしとタケウチカズタケ。
さっとリハしただけなのに、流石のカズタケっぷりに脱帽。
いつものマスバシ曲がファンキーな仕上りになってたね。
またやりたい。


そしてエイジさん。もうこのイベントでいつも知らない
曲でぶっ飛ばしてくれる。最高のDJイング。ゆる〜く
ニコニコしてるのに、フロアを上げる上げる。
こんな人だから沢山のミュージシャンが集まってくるんだね。


そしてトリカブト。バケとスモーレスト、シノと
今の自分たちを見せつけて、そして三人でドカン。
懐かしさが気持ちいいくらいのマイクリレーにずっと
ニコニコ眺めていたよ。


そしてDさんのDJ。セラート初めてって言ってたけど
なんなく乗りこなしフロアをあっという間にDの世界へ。
久しぶりに踊りたおしてしまった、オジさんと化す。


レッキン。もうね、手紙が最高すぎて痺れた。
関係者を包み込むような当時の本音がボムされて
10年以上前の話を昨日のことのように楽しんだ。


タイチさんのDJ。安定のクオリティと選曲の熱さ。
ラストのラストまで踊らせてくれた。日本語曲の
タイミングとかマジで完璧すぎた。泥酔にもなるさ。


そして朝方、終焉、締めの挨拶。毎度恒例。
そしていつもすぐに終わらない。だいたい30分は
つづく諸先輩方のありがた〜い飲みすぎたお話と
武勇伝など、ぶっちゃけすぎたトーク。最高だったな。


タイチマスターさん、エイジさん、わし。
朝方のテンションです。


大事な23Bの大先輩たち。このメンツも安心なのです。


大前さんも来てくれてましたね。リアルな面白トークが
炸裂して笑ました。


コロスケさんとカズタケさん。二人は音源でもコラボってる。
いつも目の付け所がいい。コロさんはしかも全然年取らない。
羨ましい。


群馬ぶりにあえたユーコさん。楽しかったね〜。


まさかの福岡繋がりでびっくり。古賀さんのフォトは
まじでカッコイイ。今後沢山のミュージシャンがお世話に
なっていくのが確実に予想される。最高な人。


ALI-KICK!超久しぶりにあった。アリくんのビートはマジで
カッコイイのだ。メガネのオジさん二人ですがいつかコラボしたい
素晴らしい才能のプロデューサーだ。アリくんなんか作って!
(ここでお願い。)


DJ JINさんも来てくれました。闘魂ショットと
ありがたいLIVEの感想も頂けました。純粋に嬉しい。



そしてホッチくんとDさん。ホッチくんに煽てられて
ますます飲みすぎた。久しぶりとは思えないくらい
たのしくできたね〜。そしてお酒の飲み方と奢り方と
潰れ方とラップのこと、音楽を表現する術をレクチャ
してくれたDさん。

ここ最近のマッサンLIVE感をじっくり見ててくれて
本当にありがたい言葉ばかりをいただいた。
身にあまる言葉ばかりだけどおごらず兄さんと
同じステージに立つ準備をします。

改めて23周年おめでとうございます。
最高の店には最高なイベントと最高な人しか
いないと。

そして三宿WEBはお酒の旨さが半端ない。

ありがとうございました。